PAPER FROM AFRICA

 

RIMG0134

I like letters.

When we write a letter, we will be careful to write letters and think about the content more than in an email.

I enjoy the moments surrounding sending and receiving the letter.

We used to do it all the time but now we are not patient enough, we want to send a message soon and want to receive the reply even quicker.

By the way, the paper displayed are made from Baobab bark (below) and elephant dung (above). Two groups in Malawi called Chifundo and Pamet are inspiring projects that were set up to teach people how to recycle paper. This is an important issue in Malawi, where everything From Newspapers To Elephant Dung Is Recycled.

RIMG0137

 

手紙がすき。

メールも好きだけど、書いて送る手紙も好き。

間違えないように、気をつけて書く。

文字や文に気を使う瞬間が好き。

手紙を出して、返事を待つという「間」も好き。

日本語の漢字は 「葉書」と書くけど、自然に落ちた木の葉を集め、紙にする。

そういうアイデアはとても素敵で、自然なことだと思う。

バオバブの木肌からできた、紙。

マラウイにあるPAMETとCHIFUNDOというプロジェクト一部ででできている。 自然の繊維や紙をリ

サイクルするのは、マラウイ近辺のアフリカでは大切な技術。

木や、象の糞、新聞から何でもをリサイクルして作る。

デザインや、想像力というのは、どんなものからでも成り得るもの。それは、人の中に常にある。

生きている間、全部といっていいほど、この想像力を使い切りたい。

この紙を前にして、意思の強い想像力を書こう。

紙にも心がこもっていたら、きっと形になる。

Leave a Reply

Please log in using one of these methods to post your comment:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s